委員会活動方針

総務交流委員会

バックナンバー

総務交流部会

 11月に福井で開催する「日本海沿岸地域経済同友会代表幹事サミット」を目玉に、例会やタイムリーで魅力ある行事を主体的に企画、運営し、会員相互の交流・親睦を深めていく。会勢の発展と組織の拡充にも努め、各地経済同友会や他の団体との交流をさらに密にしながら、2024年に誘致した「全国経済同友会セミナー」の準備を進めていく。
当会活動の発信力強化、地元福井の認知度向上を目指したPRなども意識し、ひいてはUターン者・移住者の増加に貢献する。

1.日本海沿岸地域経済同友会代表幹事サミットの企画・立案・運営

2.会員の拡大

3.嶺南と嶺北の一体化を図る交流促進

4.視察研修の企画・運営

5.例会の企画・運営

6.三友会活動

おもてなし研究部会

 福井国体の開催や北陸新幹線の県内延伸を控え、県外及び海外からの訪問客の目線に合致した受け入れ環境の整備が欠かせない。訪問客の満足度を上げることを目標に、県と関係市町のコミュニケーションを促しながら、特に観光地経営の視点に立って裾野の広い観光ビジネスを産業として育成するための検討を行う。

1.福井県内の(広域)日本版DMOの早期創設に向けたフィールドワーク

2.政策研究部会との連携による「福井らしさ」の見える化と実用化

3.インバウンドの増加促進の研究