委員会活動方針

総務交流委員会

バックナンバー

総務交流部会

 会員相互の交流・親睦と啓発を深め、本会への参加意識を高めることによって、会勢の発展と組織の拡充に繋がるよう、例会やタイムリーで魅力ある行事を主体的に企画、運営する。
 また、各地経済同友会や他の団体との交流を積極的に進め、情報交換とネットワークの形成、会員の啓発の機会を得るよう努める。その際には、当会の発信力を高め、Uターン者・移住者の増加に繋げていく。

1.魅力ある行事の企画・立案・運営

2.視察研修の企画・運営

3.例会の企画・運営

4.嶺南と嶺北の一体化を図る交流促進と福井市以外の会員の拡大

5.「テラス」への参加など他地経済同友会、他経済団体との交流活動

6.県内外の福井関係者との交流活動の企画立案

7.三友会活動

8.特別幹事との懇談会

9.収支計算書・予算案の審議等

おもてなし研究部会

 福井国体や北陸新幹線の開業を控え、県外及び海外からの訪問客の満足度を上げるためには、県と関係市町がコミュニケーションを密にして、観光客目線に合致した環境の整備が欠かせない。特に環境整備では、インフラ整備だけではなく、福井に来たくなる発信力を伴ったブランディング整備を行い、裾野の広い観光ビジネスを産業として育成するための検討を行う。

1.県民おもてなし意識の醸成、その高度化の研究

2.行政・団体などのおもてなし向上策への協力

3.福井国体・障害者スポーツ大会でのおもてなしへの研究

4.県民の郷土愛醸成への取組み

5.伝統産業などの発信力向上の研究

6.インバウンドの増加促進